まつげ美容液の正しい使い方

MENU

まつげ美容液の正しい使い方

まつげ美容液の効果を最大限に出すためには、なによりも、正しい使い方が必要です!

 

どんなに効果があるといわれるまつげ美容液を使っていても、間違った使い方をしていれば、効果は半減してしまうことに……。

 

まつげ美容液の正しい使い方は、誰かに教わることもありませんから、それぞれみなさん、自己流の使い方をしていると思います。
だから、ここであらためて、自分の使い方を見直してみましょう!

 

では、まつげ美容液の先端の形状タイプ別に、まつげ美容液の正しい使い方をご紹介しますね♪

 

筆タイプのまつげ美容液

まつげ美容液の中には、手を汚さず、簡単に使うことができる筆タイプのものもありますよね。

 

筆タイプの場合には、鉛筆を持つように美容液を持ち、目頭から目尻に向かって美容液をつけます。

 

このとき、あくまでもまつげの根元に付けることがポイント。

 

くれぐれも、粘膜などにはつけないように注意が必要ですよ。

 

上まつげを塗り終わったら、下まつげもおなじようにつけましょう。

 

ブラシタイプのまつげ美容液

ブラシタイプのまつげ美容液の場合には、まずはブラシを横にすることがポイント!

 

目まつげの中央の根元から、毛先につけて塗ります。

 

このとき、しっかりとつけるために、ジグザグに塗ってみてください!
まつげの根元の部分まで、しっかりと美容液をつけることができますよ♪

 

次は、ブラシを横にして、目頭から目尻に塗っていきましょう。

 

最後は、おなじように、下まつげにも塗ってください。

 

チップタイプのまつげ美容液

チップタイプの場合には、チップをうまく使って、美容液の量を調節します。

 

まつげに対して、チップを縦の状態に持ち、まつ毛の根元から目尻に向けて、毛穴を埋めるように塗りましょう。

 

次に、チップを横の状態に持ち換えて、まつげの根元から毛先に向けて美容液をつけます。

 

最後は、同じように下まつげにもつけてくださいね♪